【大物主神(オオモノヌシ)】|古事記での活躍・ご利益を紹介します!

【大物主神(オオモノヌシ)】|古事記での活躍・ご利益を紹介します!

おみくじの本当の使い方?!知ってますか?

古事記に登場する『大物主神(オオモノヌシ)』をチビ神さまのにぎこのが詳しく紹介していきます。

『大物主神(オオモノヌシ)』を主祭神とする神社やご利益、どのような神話に登場してどんな神さまたちと関わりがあるのかを、お伝えいたします。

【神話・神様】総まとめ➡GO!!

大切な誰かに送りたい!にぎ・この公式LINEスタンプ

ちび神さまとは!?【にぎこの】プロフィール紹介!!

神社本庁HP

古事記「大物主神(オオモノヌシ)」とはどんな神さま?

にぎ:「このさん、このさん、古事記に登場する神様のお話をしてもいい?今日は特に、大物主神(オオモノヌシ)について話そうと思っているんだ。」

この:「今日はどんな神さまのお話を聞かせてくれるの?興味津々よ!」

にぎ:「オオクニヌシが親友のスクナヒコナを失って悲しんでいた時、神秘的な輝きを放つ神様が海の向こうから現れたんだ。その神様が、大物主神(オオモノヌシ)さ。」

この:「神秘的な輝きを放つ神様って、聞いただけでわくわくするわ。」

にぎ:「大物主神(オオモノヌシ)は大国主(オオクニヌシ)に協力を申し出て、国作りを助けたんだ。ただ、そのお返しとして三輪山に自分を祀ることを望んだんだよ。」

この:「三輪山って奈良にある神聖な場所よね?」

にぎ:「そう、三輪山は自然豊かで神聖な場所とされていて、大物主神はそこを神域とする蛇の神様として知られているんだ。」

この:「蛇の神様って聞くと、どうしてもヤマタノオロチを思い出すわ。」

にぎ:「実は、大物主神はヤマタノオロチのモデルとも言われているんだよ。でも、大物主神に関するエピソードには、驚くべきものもあって、彼が矢に変身してある姫に驚きの行動を取る話も伝わっているんだ。正直その話はR-15かな」

このさん:「えっ、本当に?」

にぎ:「はい。でも、それによって生まれた子孫が、後に大和朝廷の基礎を築くことになるんだ。だから、大物主神は日本の歴史にとって非常に重要な神様なのさ。」

この:「神話の中にも、人間と似たようなドラマがあるのね…」

にぎ:「古事記の物語は、ただの神話ではなく、私たちの国の文化や自然に対する理解を深める上でも大切なものなんだ。大物主神を通して、私たちは自然や環境との調和の大切さを学ぶことができるんだよ。」

この:「なるほど、大物主神って自然との関わりが深いのね。」

にぎ:「ええ、大物主神の物語は、私たちが自然とどう向き合うべきか、そして古事記が伝える教えの重要性を示しているんだ。」

この:「にぎさん、いつもありがとう。神話から学ぶことは本当に多いわね。」

にぎ:「いつでも話すよ。古事記は、私たちの文化や自然に対する深い理解を得るための貴重な資源なんだから。」

【大物主神(オオモノヌシ)】のご利益紹介

❀縁結び ❀子授け ❀夫婦和合 ❀五穀豊穣 ❀養蚕守護 ❀病気平癒 ❀産業開発

■大物主神(オオモノヌシ)は、日本の古事記や日本神話に登場する重要な神様の一人であり、特に国土の開拓や繁栄、安定を司る神として知られています。大物主神に対する信仰は古くからあり、様々なご利益があるとされています。以下は、大物主神から受けられるとされる主なご利益です:

おみくじの本当の使い方?!知ってますか?

  1. 国土開拓の成功と繁栄:大物主神は国作りをサポートする神様として知られており、新たな事業やプロジェクトの成功、また土地や家の繁栄をもたらすとされています。
  2. 安定と平和:国土を平和に保ち、家庭や社会に安定をもたらす力を持つと信じられています。日常生活において平穏無事を願う人々にとって重要な神様です。
  3. 病気回復と健康保護:大物主神は、体の健康や病気からの回復を支援する神様としても崇拝されています。健康を維持したい人や病気からの早期回復を願う人にとって、信仰の対象となります。
  4. 縁結び:大物主神はまた、人々の縁を結ぶ神としての側面も持っているとされ、良縁や夫婦間の和合、家族の絆を強めるご利益があると信じられています。
  5. 自然との調和:自然や環境との深いつながりを持つ大物主神は、自然との調和や環境保護の重要性を思い出させる神様です。持続可能な生活や自然保護活動を支援する力を持つとも考えられています。
  6. 商売繁盛:国土開拓の神様としての役割から、事業や商売の発展と繁盛に関するご利益もあるとされ、多くの商人や起業家から信仰されています。

大物主神を祀る神社では、これらのご利益を願う参拝者が絶えず、特に三輪山(奈良県)にある大神神社(おおみわじんじゃ)は、大物主神を祀る主要な神社の一つです。参拝時には、心からの祈りを捧げることが大切です。

古事記「大物主神(オオモノヌシ)」出演作品

古事記の魅力的な神話を一章から読んでみる➡

「大物主神の国造り」

にぎ:「このさん、このさん、古事記に登場する神様のお話をしてもいい?今日は大物主神についての興味深い話があるんだよ。」

この:「今日はどんな神さまのお話を聞かせてくれるの?うん、楽しみにしてるわ!」

にぎ:「まずね、勢夜陀多良比売(せやだたらひめ)という美しい姫の話から始めるよ。彼女を見初めた大物主神は、とてもユニークな方法で彼女にアプローチしたんだ。」

この:「ユニークな方法って?」

にぎ:「姫が少し恥ずかしい瞬間に、大物主神は朱塗りの矢に姿を変えて、彼女のそばに現れたんだよ。そして、その矢が変身してイケメンになって、二人は結婚することになったんだ。」

この:「ええ、それって本当に驚きね!」

にぎ:「そうなんだよ。そして二人の間に生まれた子供が、後に神武天皇のお嫁さんになるんだ。」

このさん:「なんてロマンチックなんでしょう!」

にぎ:「それから、別の話では、崇神天皇の時代に疫病や災害が続いた時、オオクニヌシが崇神天皇の夢に現れて、自分の子である意富多々泥古(オオタタネコ)を祀れば、疫病が収まると伝えたんだ。」

この:「それで疫病は収まったの?」

にぎ:「ええ、オオタタネコが祭主になった途端、疫病は収まって、国には平和が戻ったんだよ。」

この:「大物主神って、本当に力があるんだね。」

にぎ:「そしてね、イクタマヨリヒメとの恋物語もあるんだ。二人は恋に落ちたけれど、彼女の両親は毎夜訪ねてくる若者の正体を知らなかったんだ。」

この:「どうやって正体を明らかにしたの?」

にぎ:「赤土と糸を使って若者を追跡したんだ。翌朝、糸をたどると、三輪山の神様の社で止まっていて、若者が大物主神だと分かったんだよ。」

この:「なんて賢い方法なの!」

にぎ:「そうだね。この物語からこの地を『美和(三輪)』と名付けたんだよ。ちなみに、オオタタネコを祀る神社には、物語に登場するイクタマヨリヒメの苧環の糸が続いていたとされるおだまき杉があるんだ。」

この:「古事記の神話は本当に奥深いわね。そして、自然や森林につながる素敵な話がたくさんあるのね。」

にぎ:「そうなんだよ。私たちの周りの自然や環境に対する敬意を

思い出させてくれるんだ。」

この:「にぎさん、いつもありがとう。古事記の話を聞くと、歴史と自然のつながりがよく分かるわ。」

古事記「大物主神(オオモノヌシ)」関わり深い神さま紹介

古事記に登場する神さま一覧➡

大国主神(オオクニヌシノカミ)

古代朝廷における祭祀を担当する忌部氏の祖先神。

神さまを知る➡大国主神(オオクニヌシノカミ)とは?

少彦名命(スクナビコ)

波に乗って海の彼方からやって来たという小さな神様。

神さまを知る➡少彦名命(スクナビコ)とは?

【大物主神(オオモノヌシ)】を主祭神とする神社紹介

「金毘羅宮」

金刀比羅宮は、香川県 琴平町の象頭山に鎮座する神社です。

御本宮の御祭神は、大物主神と崇徳天皇です。古来から農業・殖産・医薬・海上守護の神として信仰されています。境内では、神様に奉仕する神職・巫女が一年を通して様々な祭典・神事を行っています。

御本宮の金幣、「幸福の黄色いお守り」、例大祭の「お頭人様」、書院(重要文化財)の円山応挙の障壁画、蹴鞠(県無形民俗文化財)、門前町から御本宮までの785段の石段、「こんぴら狗」などが有名です。

石段1,368段目の山中には、金刀比羅本教の教祖である厳魂彦命をお祭りする厳魂神社(奥社)が鎮座します。

金毘羅宮HP
住所|〒766-8501 香川県仲多度郡琴平町892-1

『大神神社』

神山である御蓋山(春日山)の麓に、奈良時代の神護景雲2年(768)、称徳天皇の勅命により武甕槌命(タケミカヅチノミコト)様、経津主命(フツヌシノミコト)様、天児屋根命(アメノコヤネノミコト)様、比売神(ヒメガミ)様の御本殿が造営され御本社(大宮)として整備されました。

ご祭神の大物主大神(おおものぬしのおおかみ)がお山に鎮まるために、古来本殿は設けずに拝殿の奥にある三ツ鳥居を通し三輪山を拝するという原初の神祀りの様を伝える我が国最古の神社です。

大神神社HP

〒633-8538 奈良県桜井市三輪1422

TEL:0744-42-6633

全国で大国主命が祀られている神社

大物主神を主祭神とする神社


1. 出雲大社福江神社(長崎県・九州地方)

  • 概要: 長崎県五島市にある神社で、出雲大社の分霊が祀られています。
  • 特徴: 大物主神を主祭神とし、地域の守護神として信仰されています。
  • 住所: 長崎県五島市福江町2丁目3-7

2. 大神神社(奈良県・近畿地方)

  • 概要: 奈良県桜井市にある日本最古の神社の一つ。三輪山自体がご神体とされています。
  • 特徴: 古事記にも登場し、大物主神を主祭神としています。
  • 住所: 奈良県桜井市三輪1422

3. 多度大社(三重県・東海地方)

  • 概要: 三重県桑名市にある伊勢国一之宮で、多度山のふもとに位置する。
  • 特徴: 大物主神の分霊が祀られており、商売繁盛や交通安全のご利益で知られています。
  • 住所: 三重県桑名市多度町多度1681

4. 事代主神社(和歌山県・近畿地方)

  • 概要: 和歌山県海南市にある神社で、別名「恵美須神社」とも呼ばれます。
  • 特徴: 事代主神(大物主神の化身)が祀られています。漁業や商売繁盛の神として信仰されています。
  • 住所: 和歌山県海南市大野中1006

5. 大國魂神社(東京都・関東地方)

  • 概要: 東京都府中市にある神社で、武蔵国の総社。
  • 特徴: 大國魂大神と共に大物主神も祀られており、商売繁盛や厄除けのご利益があります。
  • 住所: 東京都府中市宮町3丁目1

6. 白山比咩神社(石川県・中部地方)

  • 概要: 石川県白山市にある神社で、白山信仰の中心。
  • 特徴: 白山比咩大神と共に大物主神も祀られており、縁結びや学業成就のご利益があるとされています。
  • 住所: 石川県白山市三宮町105-1

7. 北海道神宮(北海道)

  • 概要: 札幌市にある北海道の総鎮守。
  • 特徴: 北海道開拓の守護神として祀られ、大物主神も合祀されています。
  • 住所: 北海道札幌市中央区宮ケ丘474

これらの神社は、日本各地にバランスよく分布しており、それぞれの地域で大物主神が篤く信仰されています。各地の神社を訪れて、大物主神のご利益を感じてみてください。

【にぎこの】紹介

【神話・神様】総まとめ➡GO!!

にぎ・この公式InstagramLINEスタンプ

ちび神さまとは!?【にぎこの】プロフィール紹介!!

にぎこの公式ライン

にぎこのブック

にぎこの公式グッツ

マツタケと行く~記紀日記~➡GO

まとめ

❖どんな神さま

➡物凄く不思議な力の王

❖ご利益は

➡❀縁結び ❀子授け ❀夫婦和合 ❀五穀豊穣 ❀養蚕守護 ❀医薬 ❀病気平癒 ❀産業開発 ❀交通・航海守護 ❀商売繁盛 ❀方除 ❀造酒 ❀製薬 ❀人間生活の守護 ❀禁厭(まじない) ❀農業守護 ❀安産 ❀心願成就

❖出演してるのは

➡『オオクニヌシの国造り』『伊須気余理比売の立后美和の大物主神

❖お祀りされている神社

➡『金毘羅宮』『大神神社』

❖にぎこのって?

【チビがみ様】『にぎ』&『この』プロフィール完全紹介!

これからは日本が世界が閑散とした時代になってしまうかもしれません。

少しホッとして、笑いも驚きもある私たち日本人の原点ストーリー『古事記』を知り、あなたの近くの神社の意味を知ることで、ココロに少しだけでも余裕を持って暮らしていけたらいいな~と思い、このサイトを作りました。

このサイトから興味を持って、もし少し詳しく知りた方へおすすめの本を紹介します。

最新情報をチェックしよう!
>【にぎとこの】~ずっときみのそばに~

【にぎとこの】~ずっときみのそばに~

日本では赤ちゃんが生まれると、神様に「感謝」を伝えるため「お宮参り」に出かける風習があります。 そこでは、神さまの言い付けで、赤ちゃん一人ひとりに守り神「ちび神さま」がもれなく付いてきます。 この物語は、赤ちゃんとちび神さまの『にぎ』と『この』が織りなす、にぎやかな日常をハートフルに描いた作品です。 新米かみさまの糞闘ぶりを楽しんでください。

CTR IMG