天宇受売命(アメノウズメノミコト)

【天宇受売命(アメノウズメノミコト)】|古事記での活躍!ご利益も紹介します。

天宇受売命(アメノウズメノミコト)

古事記【天宇受売命(アメノウズメノミコト)】|古事記での活躍!ご利益も紹介します。

おみくじの本当の使い方?!知ってますか?

古事記に登場する『天宇受売命(アメノウズメノミコト)』をちび神さまのにぎこのが詳しく紹介していきます。

『天宇受売命(アメノウズメノミコト)』を主祭神とする神社やご利益、どのような神話に登場してどんな神さまたちと関わりがあるのかを、お伝えいたします。

【神話・神様】総まとめ➡GO!!

大切な誰かに送りたい!にぎ・この公式LINEスタンプ

ちび神さまとは!?【にぎこの】プロフィール紹介!!

神社本庁HP

古事記「天宇受売命(アメノウズメノミコト)」とはどんな神さま?

天宇受売命(アメノウズメノミコト)とは

にぎ: 「このさん、このさん、今日は古事記に登場する神様のお話をしようか?」

この: 「どんな神さまのお話を聞かせてくれるの?」

にぎ: 「今回は天宇受売命(アメノウズメノミコト)の話だよ。彼女は、天照大御神を天の岩戸から連れ出すために踊りを披露したんだ。」

この: 「どうしてアメノウズメが踊ったの?」

にぎ: 「天照大御神が、弟のスサノオノミコトの行動に腹を立てて、岩戸に隠れてしまったんだ。その結果、世界は暗闇に包まれてしまった。それをなんとかしようと、アメノウズメが踊りを披露して、他の神々も協力したんだ。特に、天手力男命(アメノタヂカラオノミコト)が力を貸して、岩戸を開けたんだ。」

この: 「アマテラスが岩戸に隠れるようになった理由も興味深いね。」

にぎ: 「本当にそうだね。アメノウズメはその後、芸能の神様としても信仰されるようになったんだ。彼女のご利益は、芸術や舞踊の上達、さらに笑いや幸運をもたらすと言われているよ。」

この: 「アメノウズメはどこで祀られているの?」

にぎ: 「例えば、三重県の椿大神社(つばきおおかみやしろ)や、鹿児島県の霧島神宮などが有名だね。また、毎年春には、三重県の椿大神社で行われる『椿まつり』があって、アメノウズメに捧げる舞踊が披露されるんだ。」

この: 「それは素敵ね。実際に神社を訪れて、その祭りを見てみたいわ。」

にぎ: 「そうだね、このさん。古事記の神話には、こういった現代に繋がる祭りや行事がたくさんあって、それぞれに深い意味が込められているんだ。」

この: 「うん、神話には色々な神様の協力や駆け引きがあって、興味が尽きないわ。」

にぎ: 「そうだね。この神々の物語は、今の私たちにも多くの教訓を与えてくれるんだ。

にぎこのクッションを見てみる➡

『天宇受売命(アメノウズメノミコト)』ご利益

これからはおみくじを飾る?!【おみくじ立て】とは➡

天宇受売命(アメノウズメノミコト)のご利益

  1. 穏やかな心と豊かな人間関係
    アメノウズメノミコトは、穏やかで調和のとれた心を象徴する女神です。彼女の神聖なエネルギーは、心の平安をもたらし、人間関係を円滑にし、コミュニケーション力を向上させます。
  2. 豊穣と繁栄の象徴
    天宇受売命は豊穣の女神としても知られています。彼女への信仰は豊かな収穫や繁栄をもたらし、農業や事業の成功に導くとされています。仕事やプロジェクトで成功を望む方に特に有益です。
  3. 美と芸術のサポート
    美と芸術にも関連するアメノウズメノミコトは、芸術家やクリエイティブな仕事をする人々に創造性と芸術的な洞察力を高める手助けをします。美しいものへの感性を磨き、芸術的な才能を引き出します。
  4. 新しい始まりを応援
    古事記では天宇受売命は新たな始まりの神としても描かれています。彼女の神聖な力は、新しいスタートや変化を迎え入れ、ポジティブなエネルギーで未来を切り拓く助けとなります。

ご利益の具体例

  • 芸能関係の仕事で成功したい: 歌手、俳優、ダンサー、芸人、ミュージシャンなどの成功を願う人に効果的です。
  • 笑顔を絶やさず明るく楽しい人生を送りたい: 人生を明るく楽しみたい方に向けたご利益があります。
  • 家族や友人と仲良く幸せな家庭を築きたい: 家族や友人との関係を大切にし、幸せな家庭を築きたい人にもおすすめです。

天宇受売命を祀る神社

天宇受売命を祀る神社には、芸能人や芸能関係者が参拝する姿も多く見られます。また、天宇受売命の神像や絵馬には、笑顔を浮かべた姿が多く描かれています。

参拝のすすめ

天宇受売命のご利益を授かりたい方は、天宇受売命を祀る神社に参拝したり、彼女をモチーフとしたお守りなどを身に着けたりするとよいでしょう。

おみくじ立て【ミチシルベ】紹介

この: 「ねぇ、にぎさん。おみくじって神社の境内に結んで帰る風習があるけど、実は持ち帰った方がいいって知ってた?」

にぎ: 「ええ、知らなかったよ。どうして持ち帰った方がいいの?」

この: 「おみくじは吉凶を判断するだけじゃなく、その内容をこれからの生活の指針にするためのものなの。何度も読み返して、その年の『みちしるべ』として活用するといいんだって。」

にぎ: 「なるほど、確かに持ち帰って役立てたいね。でも、どうやって保管すればいいの?」

この: 「そこでおすすめなのが、この『みちしるべ』というおみくじ立て。北欧家具でも使用されるウォールナット材やビーチ材を使っていて、すごくおしゃれで丈夫なのよ。」

にぎ: 「それは興味深いね。どんなデザインなの?」

この: 「直径45mmの丸型で、高さ10mm、重さ約10gのシンプルなデザインなの。上部に30mmの切り込みがあって、おみくじを差し込めるようになっているの。自然塗料を使った白木の仕上がりだから、どんな場所にもマッチするんだ。」

にぎ: 「どんな場所に置けるの?」

この: 「神棚や玄関、デスク、キャビネットなど色々な場所に置けるの。そして、いつでも簡単に自分の運勢を確認できるよ。」

にぎ: 「それは便利だね。持ち帰ったおみくじをしっかり保管して、いつでも見返せるのはいいな。」

この: 「そうなの。『みちしるべ』を使って、おみくじを生活の中で活かしてみてはどうかな?日本の伝統文化を身近に感じられるし、運勢を常に意識して行動する助けになるよ。」

にぎ: 「それは素晴らしいアイデアだね。僕も『みちしるべ』を使ってみたくなったよ。」

神社のおみくじをお守りに!【ミチシルベ】|高品質ウォールナット材/おみくじ立て/北欧/木材/置物

おみくじを飾る??【おみくじ立て】とは➡

【天宇受売命(アメノウズメノミコト)】を主祭神とする神社紹介

【アメノウズメ】が祀られている神社紹介

神社名住所電話番号公式HP
松尾神社北海道札幌市調査中調査中
芝大神宮東京都港区芝大門1-12-703-3431-4802芝大神宮
椿大神社三重県鈴鹿市山本町1871059-371-1515椿大神社
八坂神社京都府京都市東山区祇園町北側625075-561-6155八坂神社
玉祖神社山口県防府市大字玉祖13220835-38-0001玉祖神社
一宮神社徳島県徳島市一宮町西丁263調査中調査中
霧島神宮鹿児島県霧島市霧島田口2608-50995-57-0001霧島神宮
尾山神社石川県金沢市尾山町11-1076-231-7210尾山神社
生田神社兵庫県神戸市中央区下山手通1-2-1078-321-3851生田神社
波上宮沖縄県那覇市若狭1-25-11098-868-3697波上宮

不足している情報は、事前に確認していただくことをおすすめします。

千代神社

千代神社は、芸能の神として信仰される天宇受売命を主祭神とする、日本最古の神社の一つです。境内には、天宇受売命の神像や、天岩戸の神話にちなんだ「扇おみくじ」などがあります

にぎこのお守り缶バッチ➡

千代神社HP

所在地〒522-0081 彦根市京町2丁目9-33
電話0749-22-1237

アクセス

出雲大社

出雲大社は、天宇受売命を配祀神とする神社です。

境内には、天宇受売命の神像や、天岩戸の神話にちなんだ「天宇受売命の舞」などがあります。

出雲大社HP

〒699-0701
島根県出雲市大社町杵築東195 出雲大社社務所

Googleマップ

古事記「天宇受売命(アメノウズメノミコト)」出演作品

古事記の魅力的な神話を一章から読んでみる➡

天宇受売命(アメノウズメノミコト)は、古事記に登場する神話の中で重要な役割を担っています。

特に有名なエピソードは、天照大御神(あまてらすおおみかみ)が天の岩戸に隠れた際、岩戸の前で踊りを披露し、神々を笑わせて天照大御神を外に出すことに成功した話です。

天岩屋戸』

フトダマとともに太占(ふとまに)を行い、天岩戸前で祝詞を奏上した。

神話を読む➡【古事記】第9話「アメノウズメとアメノタジカラ」オモイカネも忘れずに!

天孫降臨』

ニニギが天孫降臨する際に同行した。

神話を読む➡【古事記】14話「天孫降臨」アマテラス様よりご指名入りました!孫の邇邇芸命です。

古事記「天宇受売命(アメノウズメノミコト)」関わり深い神さま紹介

古事記に登場する神さま一覧➡

邇邇芸命(ニニギノミコト)

アマテラスに命じられ天孫降臨した神様で当サイトにぎこのの【にぎ】です!

神さまを知る➡邇邇芸命(ニニギノミコト)とは?

思金神(オモイカネ)

思慮深く、多くの知恵を持ち、高天原の知恵袋ともいえる存在です。

神さまを知る➡思金神(オモイカネ)とは?

天照大御神(アマテラス)

アマテラスは高天原(天界)の最高神と言われる太陽の女神様です。

神さまを知る➡天照大御神(アマテラス)とは?

にぎこのマグカップを見てみる➡

【にぎこの】紹介

【神話・神様】総まとめ➡GO!!

にぎ・この公式InstagramLINEスタンプ

ちび神さまとは!?【にぎこの】プロフィール紹介!!

にぎこの公式ライン

にぎこのブック

にぎこの公式グッツ

マツタケと行く~記紀日記~➡GO

天宇受売命(アメノウズメノミコト)まとめ

どんな神さま
➡ 芸能の神

ご利益は
穏やかな心と豊かな人間関係 豊穣と繁栄の象徴 美と芸術の神聖なサポート 等

出演している神話は
➡ 『天岩屋戸』『天孫降臨

お祀りされている神社vivid
➡ 『出雲大社』『千代神社

上記の情報をブログで見やすくまとめました。

❖にぎこのって?

【チビがみ様】『にぎ』&『この』プロフィール完全紹介!

このサイトでは、日本が閑散とした時代に向かう中、『古事記』の原点ストーリーに触れ、笑いや驚きを共有し、近くの神社の意味を知りたいと思います。

ココロに余裕を持って生きるために、日本人の原点に迫ります。

もし興味を持った方に向けて、『古事記 神様』、『古事記 神話』、『古事記 神社』に関する詳しい情報をおすすめの本でご紹介します。

ぜひ、日本の文化や歴史に触れながら、新しい発見を楽しんでください。

天宇受売命(アメノウズメノミコト)
最新情報をチェックしよう!
>【にぎとこの】~ずっときみのそばに~

【にぎとこの】~ずっときみのそばに~

日本では赤ちゃんが生まれると、神様に「感謝」を伝えるため「お宮参り」に出かける風習があります。 そこでは、神さまの言い付けで、赤ちゃん一人ひとりに守り神「ちび神さま」がもれなく付いてきます。 この物語は、赤ちゃんとちび神さまの『にぎ』と『この』が織りなす、にぎやかな日常をハートフルに描いた作品です。 新米かみさまの糞闘ぶりを楽しんでください。

CTR IMG